MENU

自費診療

Free medical

自費診療Free medical

ED(勃起不全)

EDとはErectile Dysfunctionの略で、満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られない、もしくは勃起が維持できない状態が持続または再発することとされています。
つまり、勃起が完全にできない状態のみならず、勃起が不十分、持続しないなどの方もEDとされます。EDは確かに加齢に伴い増加しますが、最近は歳だけのせいではないことがわかってきました。

原因:大きく分けると3種類に分けられます。

心因性ED
心理的ストレスや不安、うつなどが原因となり起こるEDです。20-40代と比較的若年層に多いです。子供を作ろうとしてプレッシャーを感じ勃起ができないものもこれにあたります。
器質性ED
血管や神経に障害がある場合に起こるEDです。加齢に伴い起こるEDはこちらにあたります。糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病により血管に障害のでる動脈硬化が引き起こされ、陰茎海綿体への血液の流入が悪くなり生じます。また、脳疾患やパーキンソン病、糖尿病、骨盤内の手術による勃起神経の損傷など、神経に障害がでてEDとなるケースもあります。
薬剤性ED
ある特定の薬剤が原因となりEDとなることもあります。睡眠鎮静薬や抗精神病薬などがその代表的な薬剤です。

治療

当院ではPDE5阻害剤と言われるED治療薬にて治療を行います。
ただし、重篤な心疾患のある方やニトログリセリンなどの硝酸剤を使用中の方は使用できませんのでご注意ください。

治療費

初診料 2,000円(税別)
再診料 1,200円(税別)

薬剤費

バイアグラ 25mg(ファイザー社純正) 1錠 1,350円(税別)
バイアグラ 50mg(ファイザー社純正) 1錠 1,500円(税別)
シルデナフィル 50mg(バイアグラのジェネリック) 1錠 1,000円(税別)
バルデナフィル 10mg(レビトラのジェネリック) 1錠 1,250円(税別)
バルデナフィル 20mg(レビトラのジェネリック) 1錠 1,400円(税別)
タダラフィル 10mg(シアリスのジェネリック) 1錠 1,100円(税別)
タダラフィル 20mg(シアリスのジェネリック) 1錠 1,250円(税別)

ED薬剤3剤の比較

薬剤名 シルデナフィル(バイアグラ®) バルデナフィル(レビトラ®) タダラフィル(シアリス®)
先発品製薬会社 ファイザー バイエル 日本新薬
先発品国内発売時期 1999年 2004年 2007年
主な特徴 世界初のED治療薬
知名度、安心感No.1
早く効き、効果も強く、食事の影響もバイアグラより少ない。
早さ、強さNo.1
食事の影響を受けず、長時間作用する。副作用も少ない。
服薬の自由度No.1
食事の影響 影響を受ける(食後1時間は内服を避ける) 影響を多少受ける(高脂肪食で影響を受ける) 影響を受けない
効果発現までの時間 約1時間程度 約30分程度(早い人は15分程度) 約1-2時間程度
効果持続時間 約4時間程度 約4-8時間程度 約36時間程度
用量 25mg、50mg 10mg、20mg 10mg、20mg
副作用 ほてり、頭痛、動機、めまい、血圧低下、鼻閉など

AGA(男性型脱毛症)

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で、成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことを言います。額の生え際や頭頂部の髪が薄くなってくることが典型です。一般に男性ホルモンの影響が原因と言われます。

AGAウェブサイトはこちら。まずはセルフチェックを。

AGAウェブサイトはこちら。まずはセルフチェックを。

AGAウェブサイトはこちら。まずはセルフチェックを。

当院では男性ホルモンの働きを抑える内服薬で治療を行います。

プロペシア 1mg(MSD社純正) 28錠 7,800円(税別)
フィナステリド 1mg(プロペシアのジェネリック) 28錠 4,800円(税別)
ザガーロ 0.5mg 30錠 9,300円(税別)

メンズブライダルチェック(精液検診・性感染症検診)

メンズブライダルチェックとは「男性用の健康診断」です。
具体的には精液検査や性病・感染症検査を行います。
ブライダルチェックというと女性のものとお思いではないでしょうか。現在不妊の原因は女性側のみならず、半分は男性側が原因と言われております。このデータが徐々に浸透してきており、近年メンズブライダルチェックをする男性が徐々に増えてきております。

  • 今度結婚するため、自分の精液、感染症について調べたい
  • 結婚相手を安心させたい
  • なかなか子供ができないため、一度検査したい
  • 第一子ができた後、なかなか二人目ができないので検査したい
  • 将来のため、自分の精子が問題ないか知りたい
  • 過去に精巣に病気があった、手術をしたため、精子の状態を知りたい
  • 自分が性病にかかってないか心配なため検査したい
  • パートナーが性病にかかったため、検査したい

たとえ結婚を前提としていなくても検査可能です。
上記のような場合、一度当院でメンズブライダルチェックを行っていただくことをお勧めいたします。また精液検査だけ、性感染症検査だけご希望という場合も精液検診・性感染症検診として対応できますので、お気軽にご相談ください。

治療費

メンズブライダルチェック
(精液検査、クラミジア・淋菌・梅毒・B型肝炎・C型肝炎・HIV検査)
18,000円(税別)
精液検診(精液検査のみ) 4,500円(税別)
性感染症検診
(クラミジア・淋菌・梅毒・B型肝炎・C型肝炎・HIV検査)
15,500円(税別)

横浜市営地下鉄
グリーンライン
「高田駅」から徒歩1分

Google Map